日本蜘蛛学会第53回大会(2021)は、オンライン開催しました。

 
 日本蜘蛛学会第53回大会は、新型コロナウイルスの感染拡大状況を鑑み、東京農業大学厚木キャンパスを大会本部、東海大学湘南キャンパスを事務局およびZoomミーティング会場として、オンラインで開催いたします。2020年度に続きオンライン開催となりましたが、今年度はシンポジウムを企画し、一般講演に学生発表賞のコーナーを設け、また新たな試みとしてショートプレゼンテーション(5分間の発表、詳細は後述)を企画いたしました。

日本蜘蛛学会第53回大会のご案内

日本蜘蛛学会第53回大会 プログラム(こちらにリンクがあります)

日 程 (終了しました。)

2021年11月20日(土)

9:30                            開会

9:30~9:40           大会長挨拶・事務局からのお知らせ

9:40~12:10   シンポジウム
          「アリグモとアリ ーミミックとモデルの行動・生態・進化ー」

12:10~13:10          (昼食休憩)

13:10~14:25          一般講演(学生発表賞対象)

14:30~15:30          一般講演

15:30~15:40           (休憩)

15:45~17:45          一般講演

17:45~18:05          ショートプレゼンテーション

18:05~18:15          学生発表賞発表・来年度開催地挨拶・閉会挨拶

18:15~18:45          (フリートーク)

シンポジウム 9:40~12:10

「アリグモとアリ ーミミックとモデルの行動・生態・進化ー 」

【 座長:山﨑 健史, 桝元敏也 】
9:40  趣旨説明 山﨑 健史
9:50  S-1 坂本洋典(国立環境研究所)
    侵略的外来アリとはどんなアリ?ーその特徴と脅威ー
10:20 S-2 桝元敏也(大津市)
    アリグモの性的二形
10:50 S-3 山﨑 健史(兵庫県立大/人と自然の博物館)
    アリグモ属の系統分類と擬態モデル選択の収斂進化
11:20 S-4 橋本佳明(兵庫県立大/人と自然の博物館)
    アリ類の多様性はアリグモ属の多様性の鋳型となっているか
    ーアリグモが,なぜアリ擬態するのかを考察するー
11:50 総合討論

会 場

オンライン開催のため会場は設置しません.
Zoomミーティングによりオンラインで開催いたします。
詳細は、参加・発表の申込みおよび発表の項目をご参照下さい。

参加・発表の申込み(11/ 22更新しました。)

 大会参加受付
(大会は、終了しました。
多くの方々にご参加いただき、ありがとうございました。)

  
参加できるのは、日本蜘蛛学会の会員に限ります
また、発表できるのは、2020年度会費を納入済みの個人会員に限ります。
会費未納の発表希望者は、会費を納入されてから、申込みをしてください。
参加費は、視聴者・発表者ともに無料です。
発表は、1人1題に限り、一般講演(口頭発表)またはショートプレゼンテーションを選択できます(下記参照)。

     

締切

発表申込み: 10月31日(日)(締め切りました。)

参加申込み: 11月13日(土) 視聴のみの参加者(終了しました。)

講演要旨登録:11月5日(金) (締め切りました。)

講演要旨変更:12月1日(水) Acta Arachnologica掲載用(変更がある場合)

締切日が異なりますから、ご注意ください。

発 表

(1)一般講演(口頭発表)
講演時間は1題につき15分(発表12分、質疑3分)です。
学生発表賞に応募される方は、参加申込みの時に「応募する」にチェックを入れてください。

(2)ショートプレゼンテーション
発表時間は発表・質疑合わせて5分です。ちょっとした観察記録など短い研究発表、自己紹介を兼ねたご自身の研究紹介、研究を進めるうえで困っていますが良いアイデアありませんか(お知恵拝借)、発表はしたいけれど一般講演は敷居が高いなど、気軽にご発表ください。

(3)発表方法
発表にはPowerPointを使用してください。質疑応答は、掲示板を利用した質問もできるようにしました(下記の質疑応答)。
発表者は、質問をご覧になり、発表当日中に掲示板に回答をお願いします。質疑応答のページは、発表終了後1週間表示されます。
接続チェックについては、大会前に発表者にお知らせしますので、案内に従ってチェックをお願いします。

(4)講演要旨
発表者は、下記の講演要旨を入力してください。講演要旨の登録は、参加・発表の受付が完了してから行ってください。
一般講演は本文500字以内、ショートプレゼンテーションは本文300字以内です。あらかじめ本文を作成しておくと、手続きが迅速になります。
Acta Arachnologicaに掲載される講演要旨を、講演要旨集のものから変更したい方は、原稿(Wordファイル)を12月1日(水)までにメールで大会本部に提出してください。

講演要旨集(11/19更新しました)


講演要旨はこちらをクリックしてください


懇親会 (フリートーク)(終了しました)

フリートークへご参加いただきありがとうございます。
無事終了しました。


概要:
懇親会は行いませんが、閉会後に30分程度のフリートークができます。Zoomのブレイクアウトルーム機能を利用いたします。

Zoom ブレイクアウトルームにて、次の2つのテーマの部屋を準備いたします。
参加者は、部屋を自由に選択できます。
また、フリータイムの途中でも部屋を変えることができます。


テーマ1 「このクモな~に?」の部屋
テーマ2 「若手(+若手と思っている人)」の部屋

詳細は、こちらをご覧ください。ご歓談ください。

質疑応答

活発な質疑、ありがとうございました。
質疑応答のページは、終了しました。